ハーフバースデー写真が撮影できる大阪の写真館 > 初めてのハーフバースデー > ハーフバースデーのときの離乳食はどうすればいいの?

ハーフバースデーのときの離乳食はどうすればいいの?

おすすめ3選
Pocket

ハーフバースデーでお祝いの離乳食を作る場合の注意

生後半年になると、丁度離乳食が始まるころですから、ハーブバースデーの儀式?で「離乳食ケーキ」を作ったりします。
使用する食材が少なくても「お祝いのプレート」とかを作るのは時間もかかりますので、事前にできるものは裏ごしをしておくなど下準備をしていると安心できます。

食材を長時間常温で放置していると赤ちゃんは免疫が低いので食中毒を起こす可能性もありますから下ごしらえをした食材は早めに冷凍して2日から3日の間に使い切るように心がけてください。

ハーフバースデーで離乳食を作るレシピ

盛大に祝ってあげたくても赤ちゃんが泣いたり、家事が忙しいこともありますから、時間をかけずにできるレシピを選ぶといいでしょう。
お祝いプレートを作るならば、どんなものを作るか、どんなレシピがあるかを調べておいて、できるだけ短時間にできるようにしておきましょう。

ハーフバースデーの準備中に赤ちゃんが泣き始めて準備ができなくなってしまうことも想定しておいて準備することがコツです。

ハーフバースデーで作った離乳食のお祝いプレート

お祝いプレートが余ってしまう場合もありますが、翌日に食べてもいいのでしょうか?
できるだけその日のうちに食べるようにしましょう。
赤ちゃんは免疫力が低いから、できるだけ慎重になったほうがいいです。

豪華なハーフバースデーのお祝いプレートを作りたいと思って前日からプレートの飾り付けをすることもありますが、赤ちゃんの離乳食は冷凍保存の食材以外は当日に食べることをお薦めします。

冷凍保存していたペーストも可能な限りテキパキと飾り付けるようにしましょう。
パパやおじいちゃんやおばあちゃんと一緒にお祝いを計画している場合は、時間配分も考えておいいて、安心できる離乳食ケーキや離乳食お祝いプレートを作れるとベストです。

おすすめ3選

関連記事

ハーフバースデー写真が撮影できる大阪の写真館

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

初めてのハーフバースデー

ハーフバースデー 写真撮影

ハーフバースデー写真が撮れるスタジオ

© 2018 ハーフバースデー写真が撮影できる大阪の写真館