ハーフバースデー写真が撮影できる大阪の写真館 > 初めてのハーフバースデー > 今話題になっているハーフバースデーとは何?

今話題になっているハーフバースデーとは何?

おすすめ3選
Pocket

ハーフバースデーとは何なのか?

赤ちゃんが生まれて1年間にはイベントがあり、まず生後1か月ではお宮参りがありますし、生後100日ではお食い初めがあります。
その後は1歳までの誕生日が来るまでは特に記念日らしいイベントがありません。
赤ちゃんは1年間の間にどんどんと成長するのに、何もしないのは勿体ないと考える人たちが増えてきておりまして「ハーブバースデー」を取り入れてきています。

赤ちゃんが生まれてから半年を成長の節目としてお祝いするもので、もともとは米国の習慣でした。
祝日や休日とお誕生日が重なってしまったお子さまが、みんなにお祝いしてもらえるように誕生日の半年前や半年後に設定していたものを日本流に取り入れて、赤ちゃんの祝い事にしたのです。

この時期は、泣いたり笑ったり喜怒哀楽がハッキリしてきますし、身の回りのものに興味をしめしてきますので、親としても赤ちゃんの成長を実感し成長を祝うには最適なのです。
また半年間、育児を頑張ってきた親に対する労いの意味の意味も込めて実施される場合もあります。

ハーブバースデーですること

通常の誕生日のようにケーキを準備したり部屋を飾ったりしますが、それだけではありません。
赤ちゃんの生後半年を記念写真に残すイベントも増えています。
ハーブバースデーのプランを用意している写真館も多いですから、ちょっとフォーマルな洋服を着せてあげてもカワイイですよ。

お孫さんに会いたいけれど、なかなか合うチャンスがない祖父母にも招待できて喜ばれます。
生後半年は離乳食の時期ですから、赤ちゃんには離乳食ケーキを作ったり、パパとママには普通のケーキと好きなものを準備して労をねぎらうようなイベントも素敵ですね。

特にハーブバースデーの記念写真は、一生残るものですし、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしてあげると喜ばれますし、年賀状の写真にも利用できて便利です。

おすすめ3選

関連記事

ハーフバースデー写真が撮影できる大阪の写真館

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

初めてのハーフバースデー

ハーフバースデー 写真撮影

ハーフバースデー写真が撮れるスタジオ

© 2018 ハーフバースデー写真が撮影できる大阪の写真館